赤裸々告白

MLM・ネットワークビジネスってマルチ商法? 勧誘された手口と断り方を告白!

MLMアイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは!
兼業主婦のタケコ(@takeko_gsms)です!

本業のかたわら、副業にも興味津々!
できることなら何でも試してみたいタイプですw

タケコ
タケコ

今回はMLM(ネットワークビジネス)の闇に迫ります!

実は最近、ワタシ勧誘されましたww

過去にも勧誘を受けたことはあったし、そもそもどっちかと言うとぶっちゃけアンチ寄りなので、まるで興味なんて示してなかったのですが…

実はそんな私でも、今回はガチで「始めてみようか」と思ってしまったのです!!( ;∀;)

今回はその赤裸々体験をつづっていきますww

この記事でわかること
  • MLM(ネットワークビジネス)ってどんなの?
  • もともとアンチ寄りの私でさえ揺らいだ勧誘の実態とは!?
  • 経験から学んだ、勧誘を受けたときの対処法
    (考え方や断り方)

\こんな人におススメ!/
  • 「MLM(ネットワークビジネス)の勧誘ってどんなの?」と気になる人
  • 副業に興味がある人
  • 誘われたら断りにくいタイプの人
  • 今までに勧誘を受けたことのない人

それではスタートです!

ちなみに一言言っておくと、別にMLMを今まさにやっている人を否定するつもりはないよ。
だけど自分がやるかどうかは、熱にうなされた一時の感情で決めてしまうのは危険だなと思っています^^;

タケコ
タケコ

MLM(ネットワークビジネス)ってマルチ商法なの?
ねずみ講との違いは?

MLM

MLMとは「マルチ・レベル・マーケティング」の略称

よくネットワークビジネスと呼ばれるやつです。

マルチ商法じゃないの?ねずみ講でしょ?とお考えの方も多いはず。

タケコも安直にそう思っていました^^;

まずはどう違うのか確認してみましょう。

MLM=マルチレベルマーケティングとは

MLMはネットワークビジネスという名称のほかにも、

  • ネットワークマーケティング
  • コミュニケーションビジネス
  • 組織販売ビジネス
  • リレーションビジネス

など、いろんな名称で呼ばれてます。

MLMとは
  • 連鎖販売取引 ⇒法律的には合法
  • 実店舗を持たず、口コミだけで商品を紹介販売
  • 商品を買った消費者自身が販売できるようになる
  • 商品を買ってもらったり、新たな販売者を勧誘・獲得することによってインセンティブ(報酬)がもらえる

有名なのはアメリカ発祥の「ア●ウェイ」ですよね。
洗剤や健康食品などがメインの商品という印象。。。

タケコ
タケコ

私もかつて、高校時代の友人に何十年ぶりにランチに誘われ、この「ア●ウェイ」の勧誘を受けたことがあります。。。

一概には言えませんが、聞くところによると商品を自分で買わないといけないために、ものすごくお金もかかるとか。。。

また、人を勧誘するのに時間も必要になりますよね。

儲ける人は驚くほど儲けるそうですが。。。
(上位に位置する人だけのようですが)

このときの勧誘の経験からか、正直に言ってア●ウェイにはあまりいい印象がありませんでした^^;

マルチ商法・ねずみ講との違い

正直に言ってタケコは、マルチ商法とネットワークビジネスは非常にグレーゾーンというか…二アリーイコールな印象を持っています。

一方、ねずみ講ははっきりと違う点が。

大きな違いは

「法律的にねずみ講は違法・マルチ商法は合法」

ということ。

その他の共通点・相違点としては以下のようなことがあります。

共通点

  • 次々と会員を勧誘していくことで組織を拡大する
  • 勧誘することにより報酬がもらえる

相違点

  • ねずみ講は違法、マルチ商法・MLMは合法
  • ねずみ講には具体的な商品などの販売がない

マルチ商法とMLM(ネットワークビジネス)に関して見てみましょう。

マルチ商法も消費者自身が口コミで商品を紹介販売していく形態

つまり、販売形態自体はネットワークビジネスとかなり近いんです。

また、マルチ商法もMLM(ネットワークビジネス)も、一応「合法」という意味では一緒。

「ネットワークビジネスとマルチ商法は違う!マルチ商法の方が商品が粗悪品だ」などとも聞きますが。。。

実際にはどうなんでしょうね。。。

いずれにしても、人を勧誘することは同じ。

その点にこそ、難しさや問題があると思うんです。。。

スポンサーリンク

【実録】MLMに勧誘された手口はこれだ!

MLMに勧誘された体験談

もともとアンチ寄りだった私のスペック

そもそもMLMアンチ寄りだった自分^^;

以前からそういう業界があることを知ってはいたし、興味本位で調べたこともありましたw
(秘密結社とか宗教とか調べるのが大好物なんですwそのノリでw)

その結果「MLM=マルチ商法」で、参戦したら最後、損しかないというイメージ^^;

「とれとれチャンネル」が好きで、よくア●ウェイを揶揄した「うぇーかた」動画を見たりしていたくらいだったんですよねww

だからどんな人から誘われようとも絶対に断れると思い込んでいたのです…

それが違った!!!!( ;∀;)

今思えば、「なぜ儲かるのか?はたまたなぜ儲からないのか?何が問題なのか?」という中身を具体的に知らず、表面上のことだけで敬遠していたからこそ、加入を考えてしまう気持ちになったように思います…

仕組みをよく理解した上で判断しないといけませんね。。。

MLM勧誘との出会いはTwitter

Twitter

勧誘してきた人を仮にAさんとしましょう。

Aさんとの出会いはTwitterでした。

ブログを始めてTwitterにも力を入れるようになり、その中で出会ったAさんは素晴らしく尊敬できる人物に感じたんです。

アタマがキレて面白い。
仕事もできるし、経験豊富で、話の引き出しもたくさん持っている。

そんなAさんに人を介して数回会うようになりました。

ここで大事なのは、Aさんはよくある副業垢のような「MLMやってます!」なんて一切なかったんです。

プロフにもツイートにも、まったくその片鱗を感じなかった。

それまでにもTwitterで、見るからに「MLMやってます!」な人から副業の誘いを受けたこともあったし、スルーしたり断ってきた。

でもAさんは、まるでMLMの香りのしない人だった。

だから私はアホみたいに信頼しきっていったんです。。。

【勧誘のはじまり】副業の誘いがもはや手口だった!?

Aさんは自営業の方でした。

私が、本業以外に副業で成果を出したい・いろんな経験を積みたい・スキルを付けたい・稼ぎたいという話をしたことから、自分の会社で副業してみないか?と誘われました。

これはあくまでも自社製品の営業のお仕事です。

扱う商品や仕事内容は今の時代のニーズにマッチしているように感じたし、すでにこのとき信頼していた私は、後日副業の話を聞きに行くことに決めました。

◇◇◇

後日、話を聞いた際に、当社が取り扱う商材一覧の中に【全国福利厚生共済会】というものがあったんです。

何となく単純な興味で聞いてみたら、どう聞いてもMLMでしかなくてww

というか、そもそもMLMがどういう仕組みなのか、なぜ儲かるのか?という根本的なことについても、実際に生の声を聞いてみたいという好奇心で、話を振ってしまったんです。。。

だけど不思議なもんで、話を聞けば聞くほど引き込まれてしまって。。。

その人の話のうまさが余計にそんな気分にさせたんでしょうけど、無駄に高ぶってしまい、正直その気になり始めましたww

「MLMだけど、これはやってみてもアリかもしれない」と…

気づけば予定よりも2時間も過ぎてしまうほど、MLMの話にばかり聞き入っていた私

後日また会うことにして、その場は終えました。

今思えば、本当にいい“養分”でしかないですよねwwww

本格的な勧誘へ!2対1のティータイム

それから数日のち、改めて会うことに。
(やめておけばいいものをw)

直前になって、「もう一人会わせたい人がいる」と告げられ。

待ち合わせ場所に行くと、モデルのようなスラっとした女性をオバちゃん連中が取り囲んでいました。

Aさんが声をかけると、女性もオバちゃんも全員Aさんの知り合い…

「あらあら、こんなところで会うなんて」

「新しい子?はじめまして~♡」

と、私に声をかけたオバちゃんの目のキラキラ具合が今でも忘れられません。

正直一瞬ゾッとするくらい、目がきらめいていた…いや、ギラついていたというのか…オバちゃんの背後にお花畑が見えたように感じました。。。

その後、モデルみたいな女性とAさんと3人でお茶をする流れに…

要するにトップ?の人に会わせたということなんでしょうね。

女性の過去の苦労話から、今の成功体験を聞かされ、「聞きたいことない?」と質問を求められました。

正直に言いましょう。

私は恥ずかしながら、オバちゃんの目つきにはギョッとしたし、MLMとわかってはいたけども、それでも「意外とアリかもしれない」と逸る気持ちを押さえられずにいたんです

おぼろげに覚えているのは、「うちは夫がOKしないだろうから、どう切り出して説得したらいいか?」と相談したこと…(遠い目

結論としては「いったんは営業の副業話だけにして、共済に関しては後日、夫も交えてみんなで話そう」でした…(・∀・)

夫の大反発!彼がいなければ私はMLMに手を染めていたかもしれない…

すっかりその気(ヤル気w)になって帰り、予定通り副業の話を夫に話しました。

「自分がする副業について、一緒に話を聞いてほしい」と言うと、当たり前ですが「なんで一緒に聞く必要があるの?」とw

なかなか渋い返答をする夫にシビレを切らした私は、つい全部を話してしまいましたwwww

最初はアホみたいに「もうこれしかない、MLMしかないかもしれない!」と豪語する私に、夫はあっけにとられていましたww

そして予想通りの大反対…からの説得。

2時間くらいでしょうか。

【全国福利厚生共済会】をググって検索結果を見たり、MLMに言及したYouTubeを見たりしながらじっくり話して、ようやく自分も落ち着きましたww

結果的に夫の話で冷静になり、「やっぱりこれはあかんわwうぇーかたと一緒だわwww」と思い直して入るのをやめる気持ちに至ったのですwww

本当にこのときばかりは娘が不在でどんなによかったことかwwww

【MLM勧誘の手口まとめ】こんな話は要注意!

Aさんとのやりとりで、今改めて思う勧誘の手口…

よく「権利収入」だとか「不労所得で自由を手に入れる」とか言いますが、そんな直球な言葉を使われたら、むしろMLM臭がすごくて警戒しますよね^^;

そんな決まり文句を一切言わずとも、人の心のスキマに入り込んだのは次の点ではないかと思います。。。

  1. 自分の話をさせる
    なぜ稼ぎたいのか?なぜ“副業で成功したい”のか?
  2. 「●●さんもやっている」
    知り合いの名前を出して安心感を持たせる・共感させる
  3. MLMとは別の副業の話と称して、本当はMLMの勧誘が最終目的だったのでは
    (営業の副業自体はエサだったのでは)

どれもすべて常套手段なのかもしれませんが…^^;

こういう話の流れになったら、もしかしたらそれはMLM勧誘の始まりかもしれません。。。

スポンサーリンク

アンチ気味だった私がMLMに揺らいだ理由

どちらかというとMLMアンチ寄りだった私が、一時とはいえ「やってみてもいいかも…!?」と揺らいだ理由。

それは、

ア●ウェイとは別物と感じたから!

私の認識は、ア●ウェイでよく聞くMLMの一番の闇とは、商品をいくつも自分で買わないといけないこと。

それが【全国福利厚生共済会】の場合、1ヵ月での上限金額が固定で決まっていたのです。

だから「お金がかかって困る」というMLMの闇はクリアになったように感じました

もちろん問題はそれだけではく、人を勧誘しないといけないという点もあるのですが…

Aさんが勧誘を手伝ってくれるという話を鵜呑みにし、それならできるかも…と感じてしまったのです( ;∀;)

揺らいでしまった敗因は、

「仕組み・中身を詳しく知らずに、アンチな意見を聞きすぎて、よく知りもせずアンチ寄りな考えになっていた」こと。

つまり仕組みの説明をされて、「んなわけないやろ!」と疑ってかかれなかったのですw

また、「Aさんが悪い人なわけないと信用しすぎていた」ことも、敗因の一つ。

だから【全国福利厚生共済会】の名前を聞いてから数日経っても、正直に言ってその詳細や口コミをググろうともしなかった…

本質や仕組みをよく知らないからこそ、勧誘の甘い言葉でアンチに傾いていた気持ちはあっさりと覆されてしまったんです( ;∀;)

結局、「(MLMの商品が)自分にとって本当に必要なものか?不要なものか?」が大事。

せどりみたいに在庫への投資でもないのに、不要なものにお金を払い続けて儲けようなんて本末転倒なんですよねw

MLMには本当にいろんな業者があります。
【全国福利厚生共済会】について気になった方は、ぜひ一回ググってみてくださいねww
普通にいろんな記事が出てきますのでwww

タケコ
タケコ

ネットワークビジネスに勧誘されたら【まずやるべきこと】

MLM(ネットワークビジネス)に誘われたとき、まずは何が大事か?

自分の経験から言えることは、以下の点。

冷静な判断ができる状況を作るべし
(いったん時間を置いて考える)

熱にうなされたままで最終判断しない

ネットでその事業の口コミや情報を探す

第三者の意見を聞く
(できれば近親者と友人、両方のレベルで)

どれも当たり前のことのように思うでしょう。

でも勧誘の話を聞いて、少しでも熱っぽくなっていると意外と忘れることばかりww

冷静になって、勧誘以外のいろんな話を聞き、調べ、すべての話を総合して冷静に判断しましょう( ;∀;)

検索で見るのは、できればネタ記事などでなく、がっつり書いてある記事や動画で。

タケコはもふ社長@mofmof_investor)の動画で目が覚めたように感じます…ww

トップは儲かる。
でも自分のところにまで話が来ている時点で、儲からない段階に入っている。

まさにそういうことなんだと思いますwww

冷静になって考えれば、なんで「簡単に儲かるかも!?」と期待してしまったのだろう?と不思議でしかありませんww

いろんな話を見聞きした上で、冷静にリスクをも受け入れ「それでもやってみよう!」と思えるなら、それはそれでいいのではないかと思います。

ただ、「うまい話ばかりではない」ということを理解することが大事なんだろうな、と。。。

MLM(ネットワークビジネス)の上手な断り方

勧誘され、断るにはどうしたらいいのか?

この点で悩んでいる人は多いのではないでしょうか( ゚Д゚)

人によってはうまい切り返しで突っ込んで、逆に困らせる人もいるようですが、よほど口達者でないとなかなかそんなことできませんよね^^;

とりあえず自分の経験から言えるのは、あいまいな返事はよくないということ。

はっきりとNOと断りましょう!

ちょっとでも揺らぎを見せると、あと一押しでいけると思って、また勧誘されてしまいますからね!!( ゚Д゚)

ちょっとでも「その人との今後の関係性が気になる…」という気持ちがあれば、角が立たないように穏やかに締めたいもの。

でも、本当にその付き合いって今後も必要でしょうか?

だって自分を誘ってきた背景には、自分のことを“養分”と見ていた部分があるのでは?

「一緒に頑張ろう」「面倒見るから」と言われたって、多少なりとも“養分”の感情を自分に抱いていた可能性があるとしたら、いくら仲良くなっても本当に心の底からは信用しにくいように感じます。。。

それでも関係を続けるにしても、「また勧誘されるかもしれない」印象を持ったままではうまくいかないのではないでしょうか。。。

まとめ:MLMに勧誘されたらひとまず冷静になってから判断しよう

勧誘されたら、まずすべきことは以下の4つ。

冷静な判断ができる状況を作るべし
(いったん時間を置いて考える)

熱にうなされたままで最終判断しない

ネットでその事業の口コミや情報を探す

第三者の意見を聞く
(できれば近親者と友人、両方のレベルで)

MLM(ネットワークビジネス)に勧誘されたら、本当にそれは自分にとって必要なのか?やってみる価値はあるのか?覚悟を決めるために情報収集すべき!

自分では無意識だったとしても、その場では熱っぽくなってしまって冷静ではいられなくなります。

その場ですぐに判断せず、いったん持ち帰りましょう!!

そして多方面からの口コミを見聞きして、冷静になる時間を作りましょう!!

タケコもまずは夫の話を聞き、ネットで口コミ・実情をググりました。

そのあと夫に勧められて、試しに大学時代の慕っている先輩にまで聞いてみましたww
(未だに濃くつながっていて、ビジネスでもお世話になっている人)

先輩、ネットワークビジネスってどう思いますか?
最近誘われちゃったんですけど…参考に意見を聞きたくてw

タケコ
タケコ

俺はやんないな!
そんなことしてるより、本業で稼ぎたい!

ごもっともです。。。

人の考え方を聞くって、めっちゃ参考になりますね^^;

同じように悩んでほしくない!そんな気持ちで自分の経験を晒しましたwww

ぜひ少しでも共感や参考になれば幸いですw

最後までお読みいただき、ありがとうございます!^^
少しでも参考になればうれしいです^^

Twitterもやってるので、よかったら絡みに来てね(∩´∀`)∩
@takeko_gsms

「ブログから来た」と一声いただければ、音速で絡みに伺いますww

タケコ
タケコ

\LINEで限定&更新情報を知る♪/

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください