逆襲の借金持ち

【貯蓄ゼロ世帯】これがさんざん散財マインドだ!職業病で金銭感覚が狂った件【逆襲の借金持ち Act.1】※略して逆シャ

こんにちは!
ゲス妻・タケコ( @takeko_gsms)ですw

今回はおカネに関する過去の過ちについて身を切ります。
覚悟はいいか?オレはできてる!ww

タケコ
タケコ

老後2000万円問題などが取り沙汰される、この御時世。

【貯蓄ゼロ世帯】が増えているのを知っていますか!?

ファミリーでも年収300万円以下で貯蓄ゼロは半数を超えるほど…

年収1000万円超えでも、一定数の貯蓄ゼロ世帯が存在するんです!!

そんなバカな…と思う方もいるでしょう。
それがいるんです…

はいはい!私!うち、結婚直後~約1年前までほぼゼロでしたから!www
(一応、“ほぼ”とつけてるけど限りなくゼロに近い…)

結婚し、子どもを授かり、何かと物入りになり…

それでもやはり行く行くは住環境も整えたい… 家が欲しい!!

「このままではいけない」とようやく気付いたあの日…

去年の10月、天啓にうたれたかのように貯蓄するためドケチ生活を開始!!

そもそもなぜ貯蓄がなかったのか?

年収自体はだいたい平均レベル。

年収が圧倒的に低いわけではなかった。

貯蓄がなかった理由…

それは職業病と思ってやまない、

【さんざん散財マインド】のせい!!
(もともとの素質もあるし言い訳でしかないww)

これにより「カネを貯める」という行為を日常的にしてこなかった

この記事でわかること

年収がいくらであっても起こり得る!?
貯蓄ができない理由はこれ!

【さんざん散財マインド】とは!?

元テレビ屋の職業病“金銭感覚の狂い”によって拍車がかかった、
【さんざん散財マインド】を大暴露します!

違うタイプの人にとっては反面教師、同じタイプの人にとってはこれを機に一緒にマネーリテラシーを身につけよう!

タケコ
タケコ

こんな方に是非読んでもらいたい内容です!

  • 貯金したいけどなかなかできない!心当たりのある同胞
  • 散財しがちな方
  • 気持ちを引き締めて、今より少しでも貯蓄を増やしたい
  • 「あの頃はよかった…」とつい口にしてしまう人
    (さんざん散財マインドの恐れあり)
  • マネーリテラシーを高めたい方

説明しよう!
タケコはこのマインドによって借金を作りました
借金持ちが何とか完済~ガチで貯蓄に挑む実録記事
今後数回に分けて赤裸々に書いていくよ!

その名も!シリーズ【逆襲の借金持ち】
略して【逆シャ】!!ww
オーバーロードしないように頑張るおw
(※ネタ元はガンダムです)

タケコ
タケコ

【さんざん散財マインド】
貯蓄ゼロへの道「おカネなんて勝手に貯まるでしょ」

正直に言いましょう…

お恥ずかしながら、これまでタケコは貯金したことがありませんでした。

学生時代から、多少の節約・我慢はすれど、明確に目的を持って戦略を立てて貯金した覚えはありません。

夫と一念発起した、去年の10月までは…(遅

恥を忍んで申し上げますと…!

「おカネなんて貯めようとしなくても勝手に貯まるでしょ」

と、バカみたいな考えを持っていました…!!(万死に値す

職場環境からすでに散財人間の温床だった

理由は独身のバリキャリ時代、正直言っておカネに困ることがまるでなかったから。

【プロフィール】20代、“ゲス”と呼ばれた黒歴史 はじめまして!当ブログの運営者・タケコと申します^^ここまでお越しいただき、ありがとうございます! タケコのことをより深く知って...
TVとCMの激務比較
映像の仕事はキツイってホント?テレビ制作とCM制作 激務比較【実録】番組制作会社とCM制作会社、両方の仕事を経験したからこそ語れる激務比較っ…!中の人が語る、映像の仕事の実態は…!?...
【テレビ番組ディレクターという職業】ディレクターの種類と違いこんにちは、タケコです^^ 今回は、 TV番組ディレクターってどんな仕事? ディレクターに職種の違いはあるの? という実態を曝け...

テレビ屋として働いた新卒時代。

幸いタケコが属していたテレビ制作会社はただただブラックなわけでもなく、きちんと残業代から何から給与面ではしっかりしていたんです。

とはいえ激務。そもそもおカネを使う場がない。

なぜなら遊びに行けるヒマはなく、そんなヒマあれば家でゴロゴロ寝て休みたい日々。

夜の食事代は大概、上司か先輩かオトコの人が出してくれる。

だからありがたいことに、どんどん貯まっていく。

ゼロだった貯金は新卒数ヵ月で、かる~く100万を超えました。

「時間はない。カネならある」

職場の先輩(独身三十路)も同じことを言っていたのを鮮明に覚えています…(遠い目

じゃあ何、もともとは貯金あったってこと?

そう。貯めるつもりなくても貯金あったんです、独身の最初のうちは
おカネ使っても貯金減らずにむしろ貯まってたから、給料入ったら入った分ほぼほぼ使ってた…orz

そしてこのマインドのまま散財を続けながら、転職・結婚をした結果が、結婚後の【貯蓄ほぼゼロ世帯】でした…

タケコ
タケコ

テレビ屋は金銭感覚が狂う!豪遊してるでもないのに散々散財!

タケコがテレビ番組制作会社に入社した頃は、まだまだ羽振りの良い時代。

そう、何でも領収書切れた古き良き時代…

  • 編集の終わったVTRのテープを音効さんに渡すためだけに、
    編集所~音効所間をタクシーに乗っても満額落とせる
    (むしろいつでもタクシー利用可能なタクチケがある
  • 打ち上げと称して飲みに行っても、他社さんいるならまあ大体満額落とせる
  • 番組中に出す小物・紹介するアイテムと言えば、使うか使わないかわからなくても領収書切って全部買える
  • ロケの下見=ロケハンはたいがい全額落とせる
    (主に取材する飲食店やサービスなど)
  • ロケや収録のケータリングは足らなくなるのが悪!!
    確実に余るくらい買うのが当たり前

こんな生活を当たり前にしていたせいか、

自分の金銭感覚が狂っていくことにまるで気が付かなかった…

「何に」「どう」おカネを使うかが、世間一般とは食い違い始めた。

要するに、この世の中を舐め切っていた。

そして次のような特性が身に染みついてしまいます…

これがマスゴミの3大散財だ!!
  1. 交通費(主にタクシー代)
  2. 自分へのご褒美代(週2ペースのオイルマッサージ)
  3. 食費(昼・夜は当たり前に外食、朝もコンビニ買い食い)

交通手段は基本的にこれ!
【秘技★ワープ】

プライベートでも1駅歩くくらいなら当たり前にタクシーに乗ることしか考えてなかった、当時の私。

タクシー移動や新幹線を多用=カネで時間を買う行為を、
人呼んで【ワープ】
同期も、プライベートでもよくワープしてるような職場環境でしたwww

タケコ
タケコ

「京都大作戦(フェス)に間に合わん!」と、新大阪~京都間を新幹線でワープwww

特に豪遊とか良い暮らししてるわけでもなく、こんなしょうもないことにおカネ使ってました。

せめて疲れた体をいたわりたい…
【秘技★リセット】

炎天下を一日中歩き回ってのロケ、帰社するなり即・取り込み&編集…

寝ずの番で編集をし、年頃の娘が風呂にも入らず3日間缶詰ということもしばしば。

こんな生活が毎週終わりなく続くとどうなるか…

自分自身をねぎらいたい…!

せめて限られた時間でもいいから、いたわりたい…!!

こんな感情がふつふつと湧き起こります…

そしてフレックスな仕事の合間を縫うように、

タケコ
タケコ

ちょっとリセットしてくる

と向かうは、オイルマッサージ

  • 足つぼ+全身コースで
    だいたい10分あたり(安くても)1,000円~が基本
  • 特に疲れた時なんかは、贅沢に2時間近く “リセット”していた
  • 基本的には週2ペース、ひどい時で週3ペース

ということは…

どんなに安くても、

1,000円×6=6,000 ←1hの場合

6,000円×8(週2)…

1ヵ月で…4まんはっせn…ゲフンゲフン

自炊なんて食材余らせるだけでしょ…?
【秘技★充電】

タケコ
タケコ

もうダメ、パワー足らんわ!
充電!!

充電=晩ごはんと言っては、よく一人で飲みに行ってたっけ。

ちなみにこの当時一日に使っていた食費を思い出してみると…

朝食
<コンビニ>パン2つ+ストロー付きのちょっと高い飲み物
500円以上

昼食
職場近くの飲食店ランチ
(職場周辺は有数の美食街、それゆえ高価なランチが多かった)
1,000~1,500円前後

夕食
同じく職場(=自宅)近くの外食 or コンビニ
お酒ほぼアリ
2,000円~4,000円前後

一日の食費

計3,500~6,000円前後

たいがいぼっちメシでこれ↑が基本ww

さらにここへ
▼おやつ代(茎わかめ等)
▼缶コーヒー代(1日5本以上)
などなど
計2,000円ほどが加算されるという始末ww

タケコ
タケコ

あれ…?これって豪遊ですか…?ww

今絶賛ドケチ生活中のタケコからしたら豪遊すぎる…

とはいえ、海外旅行行きまくってたとか、高いモノ・良いモノ買いまくってたとか、マンション買ったとか、車買ったとか、そんなものではない。

たかだか知れてる、中途半端な散財。

そんな生活してても、高いモノなんかは怖くて買えなかったチキンな私

あとに残らない、“消えモノ”にだけカネ使ってた…

これがダメなんです!!!!

中途半端だからこそ余計に使い過ぎてる感がなくて、ついつい使い込んじゃう…!!

そもそも私の特質としてあったであろう【さんざん散財マインド】は、こうして職場環境でも磨かれ、ますます散財人間へとスクスク育っていったのでした…

スポンサーリンク

【悲報】夫も同じ散財マインドだった件

こんな私でも一人前に恋をし、時には奢ってもらい…
むしろ「オトコの人が奢ってくれるもの」という観念を持ちながら自由奔放に恋愛をして生きてきました。

こんなどうしようもない私ですが、それでも人生の伴侶となる夫に出会えました。

夫も同じ業界の人間。

案の定、【さんざん散財マインド】の持ち主でした。

むしろ私より酷かったwww

服や持ち物は良いモノ・高いモノばかり持ち、趣味も多彩。

「めっちゃ金持ちやな~!」と呑気に見ていた私。

夫のさんざん散財マインドとは!?
  • 何着あるのかわからないくらいに服を持っていた
    (それも明らかに高い服)
  • 毎日の日課=(少なくとも1着は)服を新規購入
  • PCゲーム好きが高じて、ついに自作PCにハマる
  • 自作PC好きが高じて、ついに水冷DIY
    海外から専門パーツを個人輸入する始末
    (水冷のフィッティングや諸々の装置まで)

これらすべての支払い
【リボ払い】 

▲ご自慢の自作水冷PC
(のうちの一つ…)

ですが…

やっぱり、夫よりよっぽど私の方がヤバかった。

タケコは奨学金の返済を抱えながら、この期に及んでまた別の借金を作ります…orz

その額、200万円以上。

奨学金と合わせて400万円以上。

理由は痩身エステでした…

この話は長くなるので、また別の機会に…
ゆっくりじっくり語りたいと思います^^;

何とか完済したけど、その道のりは本当にツラかった…

タケコ
タケコ

スポンサーリンク

さいごに

タケコ夫妻のヤバすぎるあり方

高いモノに手が出せない分、
しょうもない・残らないモノに
浪費するチキン妻

×

本当に良いモノなら
高額だって厭わない!
むしろ半端モノは買わない夫

お互い独身貴族を謳歌していた、若さゆえの過ち…

何よりも恐ろしいのは、金銭感覚が狂い【さんざん散財マインド】だったことすら、まだこの時はまったく気づいていなかったのです…

この後、結婚し子どもを授かり、次第にそのマネーリテラシーの低さに気付いていく…

残念ながら、それはまだ先のお話…

それにしても自分で書いててドン引きだわ…orz

次回予告

まだまだ続くよ!
さんざん散財マインドの悲劇!!

これぞゲスの民、
【借金のつくりかた】をご紹介!ww

タケコ
タケコ

\LINEで限定&更新情報を知る♪/

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です