おススメ情報

【2019七五三】写真は早めの前撮りがベスト!コスパ最強×日焼けなしでメリットづくし

スポンサーリンク

こんにちは!3歳女児の母・タケコです^^

タケコ
タケコ

兼業主婦のタケコには3歳の娘がいます。
今年はついに七五三
楽しみ半分、「一体何すればいいの…??」と“初・七五三ママ”としては戸惑いも…><

今回は同じように悩める七五三ママへ。

  • 今さら聞けない!?七五三って何やればいいの?
  • 写真はいつ撮影するのがベスト?
  • どんなフォトスタジオがある?
  • 七五三お参り当日の着物はどうする??

タケコの衣装選び実体験のリアルな声も交えてご紹介します!

今から事前準備を整えて、一緒に楽しく七五三をお祝いしましょう^^

そもそも【七五三】とは?

【七五三】は子どもの成長を祝い、これからの健康を願う日本古来の年中行事。
現代と違って昔は子どもが小さい頃に亡くなることも多かったため、このような行事は他にもいくつかあったそう。
それが次第に【七五三】として一つにまとまったようです。

盛大に祝うようになったのは江戸時代からと言われています。
現代では神社にお参りに行ったり、家族揃って食事会でお祝いをしたり、記念に写真撮影をすることが多いですよね。

  • 3歳:男女(もしくは女の子のみ)
  • 5歳:男の子
  • 7歳:女の子

一般的なのは上記の年齢・性別ですが、地域によって年齢・性別が異なることも。
お互いの実家とも相談してみるといいかもしれませんね。

【七五三】は満年齢・数え年どっち?

日本では「新年になると一つ歳をとる」数え年の考え方が長く一般的だったので、本来は数え年だったそうですが、現代は満年齢でお祝いする家庭も増えてきました。

「誕生日で一つ歳をとる」満年齢の方が、今の私たちには馴染みがありますよね。

正直、数え年ってこんがらがる…
えっ、こんなバカなこと言ってるのタケコだけ…??

タケコ
タケコ

満年齢でのお祝いがおススメ!

タケコ的には満年齢でのお祝いがおススメ!

というのも、せっかくなら神社のお参りも写真撮影もしたいですよね。

親として何といっても心配なのは、やっぱりグズり
少しでも月齢を重ねた方が、子どもも色々わかるようになるのでグズりにくい&万が一グズっても手の施しようがある!ww

3歳児の場合は特にですね!
イヤイヤ真っ盛りの“魔の2歳児”でやるなんて、苦労を考えるとゾッとします…w

2歳と3歳で圧倒的に子どもの思考が違う!
特に女の子の場合は顕著!!ww

2歳だとまだあんまりわかってないけど、3歳になればもうかなり女子w
キレイなドレスや素敵な着物を進んで着たがってくれるのでありがたや…

タケコ
タケコ

【七五三】のお参りは?

【七五三】の日程は節目となる年の11月15日です。
神社やお寺に参拝して、これまで元気に成長できたことを感謝し、この先の健康を祈ります

2019年は金曜日ですね。
平日になると、近い日程の土日祝に振り替えてお祝いする家庭も多いです。

参拝する寺社仏閣は有名なところでも自宅近場でも構いません。
神社でもお寺でも大丈夫。

特にこだわりがないなら近場がおススメ。
先述の通りグズりを考えたら、なるべく近くで済ませた方が安心ですよね!^^;

神社は事前予約が必要?

お賽銭を入れてお参りする“参拝”だけなら事前予約の必要はありません。
お祓いをして祝詞をあげてもらう“祈祷”を考えている場合、たいてい事前予約が必要です。

一昔前は「祈祷までしてもらう方がいい」という感覚が強かったように思いますが、最近は参拝だけで済ます家庭も多いようですね。

そもそも【七五三】は子どもの成長を感謝し、健康を願う行事
厄年ではないので、災厄が降りかかるということも言われてはいないようです。
要は親の気持ち次第ですね!

祈祷をお願いする場合
  • 事前に電話などで予約
  • 祈祷の謝礼である初穂料(≒玉串料)の金額を確認しておくと良い
  • 有名な寺社仏閣の場合、ホームページ等で明示されている場合アリ
  • 当日、初穂料(≒玉串料)のご祝儀袋をお忘れなく!!

スポンサーリンク

かわいい晴れ着姿を写真に収めよう♪

写真撮影は【前撮り×早い時期】がおトク!

【七五三】の記念写真は、11月15日より前に撮る“前撮り”と後に撮る“後撮り”があります。
もちろん11月15日当日に撮ってもいいのですが、当日は子どもの疲れや負担も大きい。
なので別日に分けて撮っちゃおうということです。

各フォトスタジオが様々なプランを用意しているので前にも後にも撮れますが、11月15日に近ければ近いほど料金は高くなります!!

結論から言うと、一番おトクなのはできるだけ早い時期の前撮り!!

早いところはすでに始まっています!

【七五三】早めの前撮りメリット
  • 閑散期に撮った方がフォトスタジオの料金設定が安くおトクなメニューがある
  • 前撮りする条件で、お参り当日の着物レンタルがお安くできるセットメニューがある
  • 先に着て慣れさせることで、お参り当日の子どものグズり対策にもなる
    (着物を嫌がらない)
  • 11月15日前後になると繁忙期になり、予約が取りにくい
  • 親の「やらなきゃ!」と焦る気持ち解消にもなるw

どうせやるなら後撮りよりも便利な点が多いです!

さらにもう一つ、大事なメリットが…!

前撮りのメリットはコスパだけじゃない!
【肌色】が肝心!!

夏になると保育園ではプールが始まり、家族で海や川にも水遊びに行くことも…
普段散歩してるだけでも、驚くほど日焼けしてしまいます。

日焼けして健康的な子どももかわいいですが、着物を着る上では日焼け前が得策

というのも、日焼けしてしまうと淡い色がとにかく映えない…!!

濃い色の着物を選べばあまり関係ありませんが、日焼けのせいで選択肢が狭まるのは残念ですよね。
なので、夏を迎える前に撮ってしまうのがベストです!

▲濃いめの色味だとそんなに色黒くないですが…
▲淡い色だとそんなに焼けてなくても黒く見えるorz

スポンサーリンク

【七五三撮影】ができる、個性あふれるフォトスタジオ

早速フォトスタジオを予約して、おトクにキレイに写真を撮っちゃいましょう♪
今なら秋のお参り特典つきプランが多彩!

■全国各地に店舗があって、どこに住んでいても行きやすい!安定の写真館

「カメラのキタムラ」の写真館+【スタジオマリオ】

■ナチュラルかわいい♪洗練された神戸のオシャレな写真館

神戸のおしゃれなフォトスタジオ・マリーマーブル

さらにフォトスタジオよりもっと自然に、屋外で写真を撮ってもらうサービスもあるんですね!
神社でキレイな家族写真を撮りたいならおススメ!

タケコ
タケコ

■自分の好きな場所で記念写真!出張撮影サービス

出張写真撮影サービス・Lovegraph[ラブグラフ]|七五三キャンペーン

【実体験】3歳児の衣装選びはお友達と一緒に行くのが成功のカギ!?

これはタケコが実際に衣装選びに行った時のこと。

3歳の娘はもうすっかり女子。
アニメでプリンセスが着ているようなドレスがズラッと並んだスタジオで大興奮!

「これにする!これも買う!」(←違う)と大はしゃぎ。

これはやる気満々で楽だわ~!wwと、タケコはのほほんと見守っておりました。

何着かドレスを体に当てては鏡で見て、ようやくお気に入りが決まったところで着物選びに促すと、思わぬ反応が…

「大きいからヤダ」

着物って丈を調整しながら着るので、着物そのものは確かに丈長いですよね。
着物を見るなり「大きすぎる、着たくない」とゴネ始めました。

いかん…これは非常にまずいぞ…
うちの娘(タケの子)は言い出したら聞かない、一丁前に頑固なタイプ。
もうこれはドレス一択しかないかもしれない…七五三はどうしても着物も着せたかった…

と思っていた、その時!!

たまたま保育園で同じクラスの女の子家族が来店!!!!

実はその親子から紹介してもらって知った地元のフォトスタジオだったんです。
その日、友達家族は前撮りをすでに済ませ、秋のお参り着物予約で来店していたのでした。

タケの子に困り果てていた店員さん、さすがの機転でその友達を巻き込み、友達の方に着物を羽織らせると…

「タケの子も着るー!!!!」

とすっかりやる気を取り戻してくれましたww

このくらいの年齢って、最初は抵抗あっても人がやってるとやりたくなるもんなんでしょうね。
お友達の方はと言うと7歳のお姉ちゃんかいるので、その影響で何の抵抗もなくすんなり着れたそうです。

この経験で思ったのは、姉妹いないor長女の場合は、友達など同年代の子と連れ立って行くと、どんな子でもやる気になりやすいのでは!?ということ。

もしそういった間柄の人がいれば、ちょっとおススメですw

もちろん親が気を遣わない相手に限る!w

タケコ
タケコ

レンタルで手軽にママも“着物でお参り”を実現できる!

着物でお参りしたいママは、着物レンタルでおトクに実現可能。
買うのはハードル高いですけど、こんなに手軽にレンタルできるとは…

着物レンタル365

【きものレンタルwargo】

せっかくなので着物でのお参り、試してみたいですよね!

タケコ
タケコ

まとめ:
今から予約しておトクにかわいい晴れ着姿を写真に収めよう♪

今回のポイント、おさらいっ!

  • 【七五三】は子どもの成長を祝い、これからの健康を願う日本古来の年中行事
  • お祝いは数え年でも満年齢でも可(満年齢の方が親がラク)
  • 神社で祈祷をお願いするときは要事前予約・初穂料が必要
  • 写真撮影は早めの前撮りがベスト
    ⇒料金設定がコスパ良し
    秋のお参り着物レンタルのセットプランがあることも
    ⇒秋のお参り時のグズり対策の一環として、子どもを事前に着物に慣れさせておける
    ⇒11月15日前後になると料金が高くなるだけでなく、予約が取りづらくなる
    ⇒早く終えることで親の心の平穏につながる
  • なるべく日焼けする前に撮った方が、どんな色味の着物でも顔写りが良い
  • フォトスタジオによってテイストは様々。お気に入りを見つけよう!
  • 姉妹いないor長女の場合は、友達など同年代の子と連れ立って行くと、どんな子でもやる気になりやすい
  • 着物レンタルしちゃえば、ママも手軽に着物でお参りできる

早速前撮り予約して、記念に残る【七五三】を楽しくお祝いしましょう!^^

子育て兼業主婦が自分時間を作るには?フルタイムでもゆとりを持つ方法 兼業主婦の悩み…それは、 「自分の時間を作る」 子どもが産まれてからというもの、これが目下の課題でした。 周囲か...
こんな記事もおススメ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください